常設展示のご案内
平成30年度春季特別展「武将たちは何故、神になるのか ―神像の成立から天下人の神格化まで―」
 

文字サイズ


最新の特別展・企画展情報

平成30年度春季特別展「武将たちは何故、神になるのか ―神像の成立から天下人の神格化まで―」

平成30年度春季特別展「武将たちは何故、神になるのか ―神像の成立から天下人の神格化まで―」
平成30年4月28日(土)~6月17日(日)

世界遺産となった日光の東照宮をはじめ、人を神として祀る神社を、人霊奉祭社と呼んでいます。こうした神社は日本全国各地に多々存在しており、日本の神々の中で、人物神はきわめて大きなウエイトを占めていると言ってよいでしょう。本展では、なぜ人が神として祀られるのか、古代における神像の成立から、宗教史的な転機となった近世初頭における天下人の神格化まで、神・仏と人との関係性の道筋を辿る企画です。展示は、彫刻30件、絵画40件を含む全88件(うち重文8件、府・県指定文化財11件)にのぼる遺宝を通してその謎に迫ります。

《会場》
企画展示室

《入館料》
大人890(680)円、高大生630(460)円、小中生410(310)円、県内高齢者(65歳以上)450(340)円
※( )内は20名以上の団体料金です。

 

その他展覧会情報

特別陳列「織田一族と摠見寺」
特別陳列「織田一族と摠見寺」
平成30年6月2日(土)~7月16日(月・祝)

イベント情報

平成30年4月29日(日)
春のお茶会
平成30年5月3日(木)~5月6日(日)
第26回「近江風土記の丘」を描こう!親子写生大会
平成30年5月9日(水)ほか
水曜神仏語り講座(今年度分全5回)
平成30年5月13日(日)
春季特別展記念講演会「神になった人々」
平成30年5月18日(金)ほか
金曜城郭最新情報「信長の城と戦国近江」
館長ブログ Facebookページ

休館日のお知らせ

平成30年

4月の休館日
2日・9日・16日・23日

5月の休館日
7日・14日・21日・28日

6月の休館日
4日・11日・18日・25日

7月の休館日
2日・9日・17日

8月の休館日
27日

9月の休館日
3日・10日・18日・25日

☆催し物案内は以下をクリック

NEW!
催し物案内(平成30年度上半期)

携帯用サイトQRコード

携帯用サイトはこちら


スマートフォン用サイトQRコード

スマートフォン用サイトはこちら


まめのぶくんです

誕生日:6月2日
年齢:ナイショ

詳しいプロフィールは
こちらを見てね!