文字サイズ

ご利用案内

開館日および時間

休館日 月曜日(月曜日が祝日・休日の場合は翌日)、12月28日~1月4日
開館時間 9時から17時まで(入館は16時30分まで)

ご利用料金

通常料金 大人450円(360)・高大生300円(240) ※( )内は団体20名以上の料金。
企画展・ 特別陳列 開催中料金 大人500円(400)・高大生300円(240) ※( )内は団体20名以上の料金。
■小中生は無料 ■障害のある方および県内在住の65歳以上の方は無料(但し証明書等が必要) ※特別展については別に定める額が必要 館内にはレストラン・ミュージアムショップもあります。詳細はこちら。 安土駅よりレンタサイクルを利用することができます。レンタサイクル割引券はこちら。

団体利用について

博物館の教育普及活動をご存知ですか。安土城考古博物館は「親しまれる博物館」を目指し、展示活動や研究、資料収集活動のほかにも、学校や団体を対象に、歴史をより身近に感じてもらうための教育普及活動を行っています。今後、博物館を有効に利用し、より一層歴史学習に役立てていただければ幸いです。 ご利用の際に、申請していただければ入館無料になる場合がございます。詳しくはトップページ左下の「各種申請書類ダウンロード」をクリックして、ご確認ください。 滋賀県内の小・中・高等学校等が学校行事として利用される場合、学校行事証明書を、事前に提出していただければ入館料は無料です。ただし安土城跡の見学には、別途入山料が必要ですので、ご留意下さい。 (大人700円、小人(小、中学生)200円、幼児無料) 学校行事証明書はこちらから→学校行事証明書(PDF) 学校行事証明書(Word)

学校や団体を対象とする活動

体験学習
体験学習の目的は、自らが体験することによって楽しみながら歴史を学んでもらうことです。さらに進んで文化財を大切にする心を育んでもらうことも視野に入れています。
プログラム名 一度に体験できる人数 所要時間 備考
勾玉作り 40人以内 2時間 材料費として500円/1人必要。
弥生土器に触れる 1クラス単位以内 1時間 実際に本物の弥生土器に触れながら学習します。
火起こし体験 10人前後 30~45分程度 二人一組で行えば20人前後、同様に三人一組であれば30人前後が同時に実施可能。材料費として200円/1人必要。
ビデオ鑑賞 140人 10~30分程度 縄文:10分程度/弥生:10分程度。信長アニメ:30分/安土城発掘:15分
整理作業見学 40人前後 30分程度 発掘調査で見つかった出土品の整理調査の様子を見学
安土城に登る 1時間半程度 入山料 小人200円/大人700円が必要
展示解説(無料)
第1常設展示及び第2常設展示、回廊展示の内容を学芸員がわかりやすく解説します。また歴史についての質問や相談があれば学芸員がお答えします。各展示室の概要は以下の通りです。 ※常設展示室では、クイズに答えながら楽しく展示見学できるクイズラリーにも挑戦できます。 第1常設展示・・・弥生時代の農耕集落跡・大中の湖南遺跡をとおして弥生時代の人々の生活を紹介する コーナーと 、滋賀県最大の前方後円墳・瓢箪山古墳をとおして古墳時代の社会状況を開設するコーナーに分れます。出土品だけでなく、復元模型、イラスト、ビデオ等を駆使して、展示品のみでは伝えにくい部分を補足しています。 第2常設展示・・・中世の城郭および安土城を主要テーマに据え、中世から近世にいたる日本の城郭の変遷と、安土城を築いた織田信長の人物像を紹介しています。またこれらの理解を容易にするために、展示物は歴史資料をはじめ模型、パネル、映像などの媒体を駆使しています。

博物館で利用できる施設

情報コーナー
当館が作成した映像で、博物館の展示や、近江風土記の丘周辺の遺跡、その他日本の歴史や文化に関する情報を提供しています。
  1. 蘇る安土城
  2. 信長の出現と人格
  3. 幻の天主・安土城
  4. 文書が語る天下布武への道
  5. 韓国より渡り来て-古代国家の形成と渡来人
  6. 本能寺の変にまつわる人々
  7. 共に一女子を立て-卑弥呼政権の成立
  8. 近江源氏と沙沙貴神社-近江守護佐々木-族の系譜
  9. 日継知らす可き王無し-継体大王の出現
  10. 信長と宗教勢力-保護弾圧そして支配へ-
※情報コーナーの内容は変更することがあります。
図書室
専門図書から一般図書、全集、雑誌、報告書など、日本の歴史や文化、滋賀県に関する書籍を揃えています。 また当館の 過去の展覧会図録や、研究紀要も置いています。これらの本は自由に閲覧することができます。目的の本が見つからない時は、学芸員にお尋ねください。
セミナールーム
視聴覚機器を設置しており、最大140名まで収容することができます。各種講演会やシンポジウム、博物館講座などを開催しています。

学校行事などで博物館利用される場合の手順

事前相談→予約申し込み→打ち合わせ→博物館見学
  • 予約申し込みは原則として1ヶ月前までに、電話、ファックス、Eメール、来館のいずれかでお願いします。受付時間は9:00~17:00です。
  • 1団体に1名以上の引率者をつけてください。
  • 打ち合わせの際はできるだけご来館いただきますようお願い申し上げます。
  • 詳細が決まりましたら、観覧日の2週間前までに見学申請書を提出してください。
  • 見学のキャンセルは1週間前までに連絡してください。