文字サイズ


特別展・企画展のご案内

第69回企画展・滋賀県立琵琶湖文化館地域連携企画展「近江の文化財を継ぐ―修理・複製・復元-」

開催期間:2024年2月10日(土)~4月7日(日)

 長い時を経てきた文化財の多くは、脆く壊れやすい状態にあります。文化財の収集・保管を行う博物館は、それらを温湿度・光・化学物質の影響、虫・黴・動物・人間・災害による破損などから守り、後世へと受け渡す使命があります。一方で、博物館が行う展覧会は、文化財を保管環境から移動させ、保存状態に少なからず負担をかけます。保存の使命がありながら、なぜ、博物館は展覧会を行う必要があるのでしょうか。本展では、安土城考古博物館と琵琶湖文化館の収蔵品から、修理・複製・復元の3つの手法を中心に紹介し、文化財の保存における「もの」と「人」の関わりの重要性について展覧します。

チラシPDF

《会期》2024年2月10日(土)~4月7日(日)

《会場》滋賀県立安土城考古博物館

《会期中休館日》2月13日(火)、2月19日(月)、2月26日(月)、3月4日(月)、3月11日(月)、3月18日(月)、3月25日(月)、4月1日(月)

《入館料》大人600円(480円)、高大生360円(290円)、小中生無料、障害のある方および県内在住の65歳以上の方は無料※ただし証明書の提示が必要

【主な展示資料】△は県指定文化財 □は市町指定文化財

選択集十六章之図 高田敬輔筆(琵琶湖文化館蔵)
仙人図 望月玉蟾筆(琵琶湖文化館蔵)
鯉魚図 葛蛇玉筆(曹源寺蔵)【前期】
聖徳太子孝養像(長命寺蔵)【後期】
△浅井長政画像(小谷城址保勝会蔵)【前期】
浅井長政画像復元模写(当館蔵)【前期】
□織田信長画像(摠見寺蔵)【後期】
織田信長画像復元模写(当館蔵)【後期】
黒田長山4号墳 短甲(滋賀県蔵)
△上御殿遺跡 短剣鋳型(滋賀県蔵)
△烏丸崎遺跡 木偶(滋賀県蔵)
番場遺跡 網代(滋賀県蔵)
△鍛冶屋敷遺跡 鋳造関連遺物(滋賀県蔵)
源内峠遺跡 製鉄関連遺物(滋賀県蔵)
木瓜原遺跡 製鉄・梵鐘鋳造・土器生産関連遺物(滋賀県蔵)

展示替え:【前期】2月10日(土)~3月10日(日)
     【後期】3月12日(火)~4月7日(日)

出品リスト

■関連イベント

◇企画展関連博物館講座

  • ・3月9日(土)「復元!紫香楽大仏の鋳造技術」
  •  講師:大道和人(当館学芸員)
  • ・3月17日(日)「文化財修理で引き継ぐ心―近江の文化財修理を例に―」
  •  講師:坂田さとこ氏(株式会社坂田墨珠堂)

 申込詳細はこちらのページをご覧ください。

◇ギャラリートーク

3月9日(土) ①10:30~ ②15:00~

◇親子たいけん博物館

3月24日(日)「ミニ屛風をつくろう!」
①10:30~12:00 ②14:00~15:30
定員:各10名
参加費:700円
 ※2月24日(土)から受付開始
詳しくはこちらのページをご覧ください。

おうちで博物館

休館日のお知らせ

《2024年》

★ 3月の休館日
4日、11日、18日、25日

博物館公式SNS   

  

 

携帯用サイトQRコード

携帯用サイトはこちら


スマートフォン用サイトQRコード

スマートフォン用サイトはこちら


まめのぶくんです

誕生日:6月2日
年齢:ナイショ

詳しいプロフィールは
こちらを見てね!