文字サイズ


特別展・企画展のご案内

滋賀県立琵琶湖文化館地域連携企画展 滋賀県立安土城考古博物館第67回企画展「琵琶湖文化館収蔵品にみる四季」

開催期間:2023年2月4日(土)~4月2日(日)

本展では、琵琶湖文化館収蔵品のなかから、近世絵画を中心にとりあげ、「作品に表現された季節の美しさ」に焦点を当てて紹介します。

いわずもがな日本には春夏秋冬の美しさがあり、古くから絵画や工芸品に表現されてきました。本展を通じて、作品に表現された日本と近江の豊かな四季を感じていただきます。

チラシPDFはこちら

滋賀県立琵琶湖文化館HPはこちら

《主催》
滋賀県立琵琶湖文化館・滋賀県立安土城考古博物館

《会場》
滋賀県立安土城考古博物館 企画展示室

《会期中休館日》
月曜日〈2月6日・13日・20日・27日、3月6日・13日・20日・27日〉

《入館料》
大人600(480)円、高大生360(290)円、小中生無料
※障害のある方および県内在住の65歳以上の方は無料です。
(ただし証明書の提示が必要)
※( )内は20名以上の団体料金です。
※信長の館休館中のため共通券販売は行っておりません。

《主な展示作品》
下記は全て滋賀県立琵琶湖文化館所蔵
(1)四季の営み
十二カ月図屏風 月岡雪鼎筆 江戸時代
(2)四季の風景
夏山飛瀑図 中林竹洞筆 江戸時代
秋草群鶉図 岡本秋暉筆 江戸時代
寒華傲雪図 山本梅逸筆 江戸時代
湖東焼色絵花卉図鉢 鳴鳳作 江戸時代
(3)近江の四季
近江八景図屏風 吉田元陳筆 江戸時代
琵琶湖図 円山応震筆 江戸時代
ふるさと 滋賀県 酒井栄一作 昭和期
湖上之春 松田喜代次作 昭和期
特別出陳=
琵琶湖文化館大トンボ設計図 昭和期

*関連展示*
当館第2常設展示室にて安土城考古博物館収蔵品の関連展示を行います。
鯉魚図 葛蛇玉筆 江戸時代(東近江市曹源寺所蔵)

◆展示作品一覧はこちら

《関連行事等》

 〇 新しい文化館にメッセージを届けよう! 

現在、滋賀県では、新しい琵琶湖文化館の開館に向けて準備を進めています。そこで本展では、下記の内容をご記入いただく特設ブースを設けます。是非、皆様の声をお聞かせください!

◆投票◆
あなたが思う「新しい文化館でも見たい作品」はどれですか?
◆募集◆
新しい文化館での「展覧会へのご意見」をお知らせください!

 〇 座談会「新しい文化館と収蔵品を語る」 

2023年3月19日(日)
上記でお寄せいただいたメッセージを提示しながら若手学芸員が語ります。

登壇者
和澄浩介 主任学芸員(琵琶湖文化館)
田澤 梓 学芸員(琵琶湖文化館)
福西貴彦 主査(滋賀県文化財保護課)
岩崎里水 学芸員(当館)
時 間:13時30分~15時
会 場:当館2階セミナールーム
参加費:無料
定 員:70名
※往復はがきによる事前申込制(受付先着順)
詳しい応募方法はこちら

事情により行事内容や日時が変更になることがあります。
最新の情報は当HPにてご確認ください。

おうちで博物館

休館日のお知らせ

▼ NEW!!  ▼ 

\ 博物館公式SNS /

  

 

《2023年》

★1月の休館日
1日~4日、10日、16日、
23日~31日

★2月の休館日
1日~3日、
6日、13日、20日、27日

★3月の休館日
6日、13日、20日、27日

携帯用サイトQRコード

携帯用サイトはこちら


スマートフォン用サイトQRコード

スマートフォン用サイトはこちら


まめのぶくんです

誕生日:6月2日
年齢:ナイショ

詳しいプロフィールは
こちらを見てね!