文字サイズ


特別展・企画展のご案内

第66回企画展「発掘された近江Ⅱ―遺跡アラカルト―」

開催期間:2022年7月16日(土)~9月19日(月・祝)

本展では、近年、県内で発掘調査された遺跡の中から、近江の歴史を考える上では欠くことのできない重要な資料であるにもかかわらず、当館では展示機会が少なかった資料を中心に紹介します。

 

チラシPDFはこちら

《会場》
滋賀県立安土城考古博物館 企画展示室

《会期中休館日》
7月19日(火)・8月29日(月)・9月5日(月)・12日(月)

《入館料》
大人600(480)円、高大生360(290)円、小中生無料
※障害のある方および県内在住の65歳以上の方は無料です。
(ただし証明書の提示が必要)
※( )内は20名以上の団体料金です。

【主な展示資料】
Ⅰ.縄文時代
・相谷熊原遺跡(東近江市)出土資料
・入江内湖遺跡(米原市)出土資料
Ⅱ.弥生時代
・高田館遺跡(高島市)出土資料
・十里遺跡(栗東市)出土資料
・宇佐山古墳群(大津市)出土資料

Ⅲ.古墳時代
・番場遺跡(日野町)出土資料
・蛭子田遺跡(東近江市)出土資料
・穴太飼込古墳群(大津市)出土資料

Ⅳ.古代
・上御殿遺跡(高島市)出土資料
・六反田遺跡(彦根市)出土資料
・春日北遺跡(甲賀市)出土資料

Ⅴ.中世
・里井B遺跡(近江八幡市)出土資料
・宮前遺跡(草津市)出土資料
・大篠原西遺跡(野洲市)出土資料

以上、全て滋賀県蔵

《関連行事》
◇企画展関連博物館講座◇
2022年7月23日(土)
第1回
「古代の物流、陸路と湖路をつなぐ

―彦根市六反田遺跡の調査結果を中心に―」
講師:堀真人(公益財団法人滋賀県文化財保護協会)

2022年7月30日(土)
第2回
「古代の祭祀を探る
―上御殿遺跡の調査結果から―」

講師:中村智孝(公益財団法人滋賀県文化財保護協会)

2022年8月20日(土)
第3回
「丸木舟でバージョンアップ
―琵琶湖の縄文人のくらし―」

講師:瀬口眞司(公益財団法人滋賀県文化財保護協会)

2022年9月17日(土)
第4回
「弥生時代から古墳時代へ
―東西1千キロを旅した?十里遺跡の人たち―」

講師:北原治(当館学芸員)

時 間:13時30分~15時
会 場:当館セミナールーム
参加費:各回300円(当日支払い)
定 員:50人(受付先着順)
※詳しい応募方法は、講座第1回目開催日の1ヶ月前頃から当ホームページにてお知らせします。
※参加申込は6月23日(木)から受付開始

おうちで博物館

休館日のお知らせ

 NEW!!  ▼ 

\ 博物館公式SNS /

  

 

《2022年》

★6月の休館日
6日、13日、20日、27日

★7月の休館日
4日、11日、19日

★8月の休館日
29日

★9月の休館日
5日、12日、20日、26日

携帯用サイトQRコード

携帯用サイトはこちら


スマートフォン用サイトQRコード

スマートフォン用サイトはこちら


まめのぶくんです

誕生日:6月2日
年齢:ナイショ

詳しいプロフィールは
こちらを見てね!