文字サイズ


特別展・企画展のご案内

令和4年度春季特別展 開館30周年記念「戦国時代の近江・京都―六角氏だってすごかった!!―」

開催期間:2022年4月23日(土)~6月5日(日)

戦国時代の近江守護は六角氏でしたが、その一般的な評価は決して高くありません。 巨大な観音寺城を拠点とした近江源氏佐々木氏の惣領家の六角氏は、ほんとうに力のない大名だったのでしょうか?
織田信長に逐われるまでの約70年間、六角高頼・定頼・義賢の3代は、室町幕府内でも屈指の実力を誇っていました。その力ゆえに将軍親征を受けたり、京都を追われた将軍を庇護したり、三好長慶や管領細川氏らと対等に交渉していたことは、ほとんど知られていません。六角氏の真の実力と、同時代の人々との関係を、残された資料から考えていきます。

チラシPDFはこちら

展示替え一覧はこちら

《会期》
2022年4月23日(土)~6月5日(日)
※展示替えあり

《会場》
企画展示室

《会期中休館日》
5月9日(月)・16日(月)・23日(月)・30日(月)

《入館料》
大人900(690)円、高大生640(470)円、
小中生420(310)円、県内高齢者(65歳以上)460(350)円
※( )内は20名以上の団体料金です。

=信長の館との共通券=
大人1,190円、高大生720円、
小中生430円、県内高齢者(65歳以上)850円

【主な展示資料】
⦿ 国宝 ◎ 重要文化財 △ 県指定文化財 □ 市指定文化財
◎桑実寺縁起絵巻(桑實寺蔵)
《4月23日~5月6日》
下巻第一段詞書途中から絵途中(薬師如来と桑実寺周辺の景観)
《5月7日~5月20日》
下巻第一段絵途中から第二段絵途中(桑実寺の供養と同寺本堂)
《5月21日~6月5日》
上巻第四段絵から巻末まで(湖上の奇瑞・奥書)
・足利義政御内書-小笠原文書-(東京大学史料編纂所蔵)
⦿室町幕府奉行人連署奉書-東寺百合文書-(京都府立京都学・歴彩館蔵)
◎九里員秀書状-今堀日吉神社-(日吉神社蔵)
・山法師強訴図屏風(滋賀県立琵琶湖文化館蔵)
◎六角氏奉行人連署奉書-長命寺文書-(長命寺蔵)
□ 足利義輝画像(真正極楽寺蔵)
・万松院殿穴太記(国立公文書館蔵)
・六角義賢書状(当館蔵)など

【関連行事】
《春季特別展記念講演会》
2022年5月29日(日)
「戦国大名六角氏の史料─定頼期を中心に─」
講師:村井祐樹氏(東京大学史料編纂所准教授)
時間:13時30分~15時
会場:当館2階セミナールーム
参加費:500円
定員:50名(応募者多数の場合は抽選)
※往復はがきによる事前申込制(応募者多数の場合は抽選)
※応募締切4月30日(土)必着

《史跡案内》
2022年4月25日(月)
史跡案内① 観音寺城跡
参加費:2,000円 (入館料・入山料を含む)
定員:15名(申込先着順)
※予約は1ヶ月前の同日より電話で受け付けます。
2022年5月7日(土)
史跡案内② 桑實寺
定員:15名(申込先着順)
参加費:1,500円 (入館料・入山料を含む)
※予約は1ヶ月前の同日より電話で受け付けます。

※事情により行事内容や日時が変更になることがあります。
※最新の情報は当館ホームページでご確認下さい

おうちで博物館

休館日のお知らせ

 NEW!!  ▼ 

\ 博物館公式SNS /

  

 

《2022年》

★5月の休館日
9日、16日、23日、30日

★6月の休館日
6日、13日、20日、27日

★7月の休館日
4日、11日、19日

★8月の休館日
29日

★9月の休館日
5日、12日、20日、26日

携帯用サイトQRコード

携帯用サイトはこちら


スマートフォン用サイトQRコード

スマートフォン用サイトはこちら


まめのぶくんです

誕生日:6月2日
年齢:ナイショ

詳しいプロフィールは
こちらを見てね!