文字サイズ


更新情報

秋季特別展「倭五王 海を渡る」開幕しました!

会期:平成27年10月17日(土)~11月29日(日)
入館料:大人890(680)円、高大生630(460)円、小中生410(310)円、県内高齢者(65歳以上)450(340)円
※( )内は20名以上の団体料金です。

倭五王が活躍した5世紀は、仁徳陵古墳や応神陵古墳など、エジプトのピラミッドや中国の始皇帝陵などを超える、世界最大の墳墓が造られました。
また、中国(南宋)や朝鮮半島の国々との外交を活発に行い、大量の鉄や金銅製品、土器、馬具、などの資源や最新の物資を手に入れ、また、それらを使い、生産するための知識も獲得しました。また、多くの渡来人の移住も受け入れました。
そうした活動の痕跡は、巨大な古墳が築造された近畿地方中心部に限らず、滋賀県をはじめ日本列島の各地に認めることができ、当時の倭国あげての海外活動が繰り広げられたことがわかります。
展覧会では、そうした5世紀の日本列島で繰り広げられた海外活動の実態を、武器・武具・馬具など古墳からの出土品を中心に紹介します。

後援 百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議
連携 大阪府立近つ飛鳥博物館
特別協力 大阪城天守閣

記念講演会
10月25日(日)13:30~15:00
「東アジアの中の百舌鳥・古市古墳群」
講師:白石太一郎氏(大阪府立近つ飛鳥博物館館長)
定員:140名(当日先着順)
資料代:500円
於 当館セミナールーム
事前申し込み不要

遺跡探訪クルーズ
11月28日(土)琵琶湖から古墳を見る(企画協力事業)
※詳細はイベント欄をご参照ください。

主な展示品

konda-maruyma-bagu
国宝 誉田丸山古墳 金銅装龍文透彫2号鞍金具(誉田八幡宮蔵)

iidashi-myouzen
県宝 妙前大塚古墳 金銅装眉庇付冑(飯田市教育委員会蔵)

 

館長ブログ Facebookページ

休館日のお知らせ

平成30年

5月の休館日
7日・14日・21日・28日

6月の休館日
4日・11日・18日・25日

7月の休館日
2日・9日・17日

8月の休館日
27日

9月の休館日
3日・10日・18日・25日

☆催し物案内は以下をクリック

NEW!
催し物案内(平成30年度上半期)

携帯用サイトQRコード

携帯用サイトはこちら


スマートフォン用サイトQRコード

スマートフォン用サイトはこちら


まめのぶくんです

誕生日:6月2日
年齢:ナイショ

詳しいプロフィールは
こちらを見てね!