文字サイズ


特別展・企画展のご案内

第60回企画展「塩津港遺跡発掘調査成果展―古代の神社と祭祀を中心に―」

開催期間:2019年7月20日(土)~9月16日(月・祝)

琵琶湖の北端に位置する塩津港遺跡は、古代から北陸と近畿を結ぶ琵琶湖の湖上交通の拠点として、重要な港の遺跡です。この遺跡は平成18年から平成30年にかけての発掘調査によって貴重な資料が数多くみつかりました。それは当時の港の実像や、人々の信仰や暮らしに迫るもので、古代の最重要港湾「塩津港」を裏付けるものでした。

本展覧会では、この調査成果のうち、神社などの信仰や祭祀を中心とした資料を紹
介し、当時の塩津港をめぐる人々の暮らしについて考えたいと思います。

主催:滋賀県立安土城考古博物館、公益財団法人滋賀県文化財保護協会
共催:長浜市長浜城歴史博物館

*長浜市長浜城歴史博物館HPはこちら


神像(滋賀県教育委員会提供)

起請文木札(滋賀県教育委員会提供)

チラシ(PDF)はこちら

《会場》
企画展示室

《入館料》
大人500(400)高大生300(240)
小中生、県内高齢者、障害のある方は無料
※( )内は20名以上の団体料金です。

=信長の館との共通券=
大人900円、高大生490円

【主な展示資料】
塩津港遺跡出土資料
(いずれも滋賀県教育委員会蔵)
神像/破風板/高欄/蟇股/華鬘/金銅製飾金具
起請文木札/土師器皿/樹皮縄/角棒/箸
松明/幣串/呪符木簡/皇朝十二銭
ものさし/升/天秤棒/硯

==========
関連イベントのご案内
==========

◆企画展関連博物館講座◆

2019年7月28日(日)
第1回「古代・中世の塩津港と地域社会」
講師:水野章二氏(滋賀県立大学)

2019年8月11日(日)
第2回「発掘された塩津港遺跡 」
講師:重田 勉(公益財団法人滋賀県文化財保護協会)

2019年9月1日(日)
第3回「起請文木札と中世の神々」
講師:濱 修(公益財団法人滋賀県文化財保護協会)

2019年9月7日(土)
第4回「古代の最重要港湾 塩津港」
講師:横田洋三(公益財団法人滋賀県文化財保護協会)

※いずれも当館NPSセミナールーム 13時30分~15時(受付は13時~)
定員140名(当日先着順) 参加費200円

館長ブログ Facebookページ

休館日のお知らせ

2019年

8月の休館日
☆夏休み期間中は休館日なし☆

9月の休館日
2日・9日・17日・24日・30日

10月の休館日
7日・15日・21日・28日

11月の休館日
5日・11日・18日・25日

12月の休館日
2日・9日・16日・23日・
28日~31日

2020年

1月の休館日
1日~4日・6日・14日・20日・
27日~31日

2月の休館日
1日~7日・10日・17日・25日

3月の休館日
2日・9日・16日・23日・30日

携帯用サイトQRコード

携帯用サイトはこちら


スマートフォン用サイトQRコード

スマートフォン用サイトはこちら


まめのぶくんです

誕生日:6月2日
年齢:ナイショ

詳しいプロフィールは
こちらを見てね!