文字サイズ


特別展・企画展のご案内

春季特別展「安土―信長の城と城下町―」

開催期間:2019年4月27日(土)~6月9日(日)

織田信長が築いた安土城とその城下町は、築城当時にはその華麗さ豪壮さで人々を驚かせ、歴史の上では、これまでの城や町のあり方を大きく転換させたとして注目を浴びています。しかしながら実際は、当時の記録や絵画資料が少ないため、具体的な姿は充分に明らかになっていません。

この展覧会では、これまでの発掘調査や文献調査で、城と城下町について、いったいどこまでのことが分かっているのか、どのような課題があるのかを紹介します。

主催:滋賀県立安土城考古博物館
共催:近江八幡市
後援:近江八幡市教育委員会

左:江州蒲生郡豊浦村与須田村山論立会絵図(個人蔵)
右:織田信長画像(近江八幡市摠見寺蔵)

 

チラシ(PDF)はこちら

《会場》
企画展示室

《入館料》
大人890(680)円、高大生630(460)円、
小中生410(310)円、県内高齢者(65歳以上)450(340)
※( )内は20名以上の団体料金です。

=信長の館との共通券=
大人1,180円、高大生710円、
小中生430円、県内高齢者(65歳以上)840円

【主な展示資料】
(◉は国宝、◎は重要文化財、△は県指定文化財、□は市町指定文化財)

織田信長画像(近江八幡市摠見寺蔵)〈5/21~6/9〉
織田信雄画像(丹波市保管)
近江国蒲生郡安土古城図(丹波市蔵)〈4/27~5/19〉
江州蒲生郡豊浦村与須田村山論立会絵図(個人蔵)
信長公記 自筆本(岡山大学附属図書館蔵)
六角氏奉行人連署奉書案(東近江市今堀日吉神社蔵)〈5/21~6/9〉
織田信長楽市楽座制札(岐阜市円徳寺蔵)
阿閉貞征・同貞大連署書状―菅浦文書―(長浜市須賀神社蔵)〈4/27~5/26〉
安土山下町中掟書(近江八幡市蔵)
羽柴秀吉自筆判物(小山家蔵)
大般若波羅蜜多経(近江八幡市正禅寺蔵)
カルターリ『古代人たちの神々の姿について』に掲載された
 安土屏風のスケッチ(上松徹氏蔵) など

 

関連イベントのご案内

◆特別展記念講演会◆

2019年5月12日(日)
「安土城―天下人の御所の系譜から―」
講師:藤田達生氏(三重大学教授)

*当館NPSセミナールーム 13時30分~15時(受付は13時~)
定員140名(当日先着順) 参加費500円

◇特別展関連博物館講座◇

2019年4月28日(日)
第1回「ここまでわかった!安土城―文献資料編―」
講師:松下浩氏(滋賀県教育委員会)

2019年5月5日(日)
第2回「ここまでわかった!安土城―発掘編―」
講師:仲川靖氏(滋賀県教育委員会)

2019年5月26日(日)
第3回「ここまでわかった!安土城下町」
講師:坂田孝彦氏(近江八幡市)

*当館NPSセミナールーム 13時30分~15時(受付は13時~)
定員140名(当日先着順) 参加費200円

◆城郭探訪◆

2019年5月18日(土)
「安土城を歩く」
案内:当館学芸員

*当館・安土城跡 要予約(電話・4月18日(木)から受付開始)
定員20名(当日先着順) 参加費1,500円(入館料・入山料込み)

2019年5月25日(土)
「観音寺城を歩く」
案内:当館学芸員

*当館・観音寺城跡 要予約(電話・4月25日(木)から受付開始)
定員10名(当日先着順) 参加費2,000円(入館料・入山料込み)

館長ブログ Facebookページ

休館日のお知らせ

2019年

3月の休館日
4日・11日・18日・25日

4月の休館日
1日・8日・15日・22日

5月の休館日
7日・13日・20日・27日

6月の休館日
3日・10日・17日・24日

7月の休館日
1日・8日・16日

8月の休館日
☆夏休み期間中は休館日なし☆

9月の休館日
2日・9日・17日・24日

携帯用サイトQRコード

携帯用サイトはこちら


スマートフォン用サイトQRコード

スマートフォン用サイトはこちら


まめのぶくんです

誕生日:6月2日
年齢:ナイショ

詳しいプロフィールは
こちらを見てね!