文字サイズ


特別展・企画展のご案内

開館25周年記念 第57回企画展「収蔵品で語る城郭と考古」

開催期間:平成30年2月24日(土)~4月8日(日)

平成4年の開館から25周年を迎える今年度、マザーレイク滋賀応援寄附金を活用して収蔵品の徳川家康像、織田信忠像の画像資料2点を修復しました。その修復された姿を初公開するとともに、収蔵品のなかから選りすぐった優品を展示します。

会場
企画展示室

入館料 
大人500(400)円、高大生300(240)円、小中生、県内高齢者、障害のある方は無料
※( )内は20名以上の団体料金です。

滋賀里遺跡出土資料(当館蔵)

徳川家康画像(当館蔵)

主な展示資料

第1部「考古編」
滋賀里遺跡出土資料(当館蔵)
土器・土器品(滋賀里Ⅰ~Ⅴ式土器・他地域の土器・土偶等)
石器・石製品(石鏃・敲石・石皿・石棒等)
木製品(弓、斧柄・漆器等)
骨角器(装飾品類、根バサミ、角斧等) など

第2部「城郭編」
佐々木古城跡繖山観音山画図(個人蔵)
近江国蒲生郡安土古城図(個人蔵)
近江八幡市指定文化財 石工文書(岩倉蛭子講蔵)
織田城郭絵図面(個人蔵)
羽柴秀吉朱印状・浅井長政書状・金沢城内絵図・江戸図正大全・津和野城下図(当館蔵) など

関連イベントのご案内

肖像画修理再生フォーラム
平成30年3月25日

《基調講演》
「戦国武将の肖像画」
講師:須藤茂樹氏(四国大学教授)
《個別報告》
「徳川家康画像・織田信忠画像の修理」
報告:坂田さとこ氏(坂田墨珠堂)
「マザーレイク基金の活用と文化財修理」
報告:井上優氏(滋賀県教育委員会)
「安土城考古博物館所蔵の肖像画」
報告:髙木叙子(当館学芸員)

*当館セミナールーム 13時30分~16時30分(受付は13時~)
定員140名(当日先着順) 参加費無料

企画展関連博物館講座
平成30年3月17日(土)
 第1回「収蔵品から語る考古資料―滋賀里遺跡を収蔵品から語る―」
講師:福西貴彦(当館学芸員)

平成30年4月7日(土)
第2回「収蔵品から語る戦国の歴史」
講師:髙木叙子(当館学芸員)

*いずれも当館セミナールーム 13時30分~15時(受付は13時~)
定員140名(当日先着順) 参加費200円

体験博物館「忍者になってみよう」
平成30年3月18日(日)
博物館で、子供たちに忍者の衣装や道具に触れてもらいます。

*電話にて要申込(2月18日(日)から受付【受付時間:8時30分~17時】)
13時30分~ 定員20名(申込先着順) 参加費600円

館長ブログ Facebookページ

休館日のお知らせ

平成29年

12月の休館日
4日・11日・18日・25日
28~31日

平成30年

1月の休館日
1~4日
9日・15日・22日・29日

2月の休館日
5日
13~23日(メンテナンス休館)
26日

3月の休館日
5日・12日・19日・26日

平成29年度の催し物案内は
以下をクリック!

催し物案内(上半期)

催し物案内(下半期)

携帯用サイトQRコード

携帯用サイトはこちら


スマートフォン用サイトQRコード

スマートフォン用サイトはこちら


まめのぶくんです

誕生日:6月2日
年齢:ナイショ

詳しいプロフィールは
こちらを見てね!