文字サイズ

特別展・企画展のご案内

第55回企画展「大湖南展-栗太・野洲郡の風土と遺宝-」

開催期間:平成29年2月25日(土)~4月9日(日)

好評を博している当館の<風土と遺宝>シリーズとして、今回は旧栗太・野洲郡域を取り上げます。

彫刻を中心とする優秀な作品が濃密に分布するにもかかわらず、意外と知られていない湖南地域の文化遺産を徹底的に取り上げることにより、この地域の文化的水準の高さとその特質を紹介し、歴史的風土と魅力を再発見する企画です。

共催…草津市教育委員会/守山市教育委員会/野洲市教育委員会/栗東市教育委員会

h28“~“Wƒ`ƒ‰ƒV01

会場  当館企画展示室

入館料 大人500円(400円)、高大生300円(240円)、小中生無料
※(  )内は20人以上の団体料金です。

企画展関連博物館講座
2月26日(日)
「湖南の仏教絵画」
講師:渡邊勇祐(滋賀県立琵琶湖文化館)

3月5日(日)
「御上神社の歴史と文化」
講師:行俊勉氏(野洲市歴史民俗博物館)

3月19日(日)
「神仏習合の文化史」
講師:大槻暢子(当館学芸員)

3月26日(日)
「狛坂磨崖仏をめぐって」
講師:松村浩氏(栗東歴史民俗博物館)

4月2日(日)
「神道美術の最稠密地域・近江湖南における神像彫刻と狛犬を語る」
講師:山下立(当館学芸員)

※いずれも当館セミナールーム 13時30分~(受付は13時~)
定員140名(当日先着順) 200円

ギャラリートーク
①3月8日(水)13時30分~
②3月19日(日)15時30分~
③3月29日(水)13時30分~
※いずれも企画展示室内で実施しますので、入館料が必要です。
日によって、開始時間が異なりますので、ご注意ください。