文字サイズ

特別展・企画展のご案内

第52回企画展「大湖北展-伊香・浅井・坂田三郡の風土と遺宝ー」

開催期間:平成28年1月9日(土)~2月14日(日)(開催終了しました)

本展は、県内でもとりわけ特色ある文化遺産を擁する湖北三郡の地域性に、新たな光を当てようとする試みです。この地域の文化財と言えば、もっぱら観音像に注目が集まりますが、湖北の文化的特質はそれにとどまりません。そこで本展では、「湖北の神々」、「伊吹山と竹生島」、「観音像と仏教文化の展開」、「戦国の湖北」という四つのテーマごとに主要文化財を取り上げ、湖北の歴史と文化を多角的に展観いたします。この企画が、湖北地域の魅力を再発見する機会になれば幸いです。
ƒ`ƒ‰ƒV
主催…滋賀県立安土城考古博物館
共催…長浜市/米原市教育委員会

本展覧会では、長浜市内の次の資料館等の観覧券の半券を提示いただいた入館者には、団体料金でご観覧いただけます。
・浅井歴史民俗資料館
・小谷城戦国歴史資料館
・国友鉄砲の里資料館
・五先賢の館
・茶わん祭りの館
・北淡海・丸子船の館
・東アジア交流ハウス雨森芳洲庵
大人500円→400円、高大生300円→240円

主要な展示品 総件数は56件。会期中、展示替を行います。出品目録はこちらをご覧ください。
◎三月経曼荼羅(舎那院)
観音菩薩立像(阿弥陀寺)
千手千足観音立像(正妙寺)
△弁才天像(宝厳寺)
◎伝聖徳大師像(成菩提院)
☐狛犬(大安養神社)
△浅井長政像(小谷城址保勝会)
小谷城跡出土資料(長浜市教育委員会) など

博物館講座
1月17日(日)「観音の変容 ―信仰・美術・そして巡礼―」
講師:山下 立(当館)
1月24日(日)「観音の里 ホトケを守るこころ」
講師:佐々木悦也氏(高月観音の里歴史民俗資料館)
1月31日(日)「伊吹山をめぐる文化史」
講師:高橋順之氏(米原市教育委員会)
いずれも、13:30~ 定員:140名(当日先着順) 資料代:200円 於 当館セミナールーム
事前申し込み不要です。

クルーズ
1月31日(日)
湖北クルーズ(企画協力事業)
琵琶湖のお国自慢ツアー「湖北」
「琵琶湖を取り巻く仏教文化」
ƒ`ƒ‰ƒV
お申込み 琵琶湖汽船株式会社 Tel.077‐524‐5000(受付時間9:00~17:00)