文字サイズ


その他展覧会情報

でかける博物館in近つ飛鳥博物館「近江の渡来人―大津北郊古墳群のミニチュア炊飯具形土器―」

開催期間:2019年3月1日(金)~4月7日(日)

大阪府立近つ飛鳥博物館と滋賀県立安土城考古博物館の連携企画として、所蔵資料を交換展示する「でかける博物館」を開催します。

天智天皇が造営した大津宮の周辺(比叡山東麓の大津北郊)では、古墳時時代後期に築造された古墳が650基以上確認され、発掘調査が行われた古墳の多くで副葬品のなかにミニチュア炊飯具形土器(カマド・コシキ・ナベ・カマ)が見つかっています。ミニチュア炊飯具形土器が副葬された古墳の石室(玄室)は天井がドーム状を呈する特異な構造であることから、これらの古墳には渡来人が葬られたと考えられています。

ドーム状天井の石室構造をもち、ミニチュア炊飯具形土器を副葬した古墳が渡来人と関係することをはじめて提示したのは故水野正好先生でした。

今回の展示では、水野先生が滋賀県在職時代に発掘調査に携わった福王子(ふくおうじ)古墳群出土資料を中心に大津北郊のミニチュア炊飯具形土器を紹介します。

会場
大阪府立近つ飛鳥博物館 常設展示室
(大阪府南河内郡河南町大字東山299番地)
※本展の開催会場は、当館ではありませんのでご注意下さい。

【展示資料】

・福王子古墳群2号墳出土 ミニチュア炊飯具形土器
・福王子古墳群9号墳出土 ミニチュア炊飯具形土器
・穴太飼込(あのうかいごめ)古墳群3(8)号墳出土 ミニチュア炊飯具形土器
・穴太飼込古墳群4(2)号墳出土 ミニチュア炊飯具形土器
・穴太飼込古墳群11(13)号墳出土 ミニチュア炊飯具形土器 など
以上、当館蔵

★大阪府立近つ飛鳥博物館HPはこちら

★でかける博物館in滋賀県立安土城考古博物館の情報はこちら
「河内の渡来人~一須賀古墳群のミニチュア炊飯具形土器~」
…近つ飛鳥博物館所蔵資料を安土城考古博物館で展示します。

館長ブログ Facebookページ

休館日のお知らせ

2019年

3月の休館日
4日・11日・18日・25日

4月の休館日
1日・8日・15日・22日

5月の休館日
7日・13日・20日・27日

6月の休館日
3日・10日・17日・24日

7月の休館日
1日・8日・16日

8月の休館日
☆夏休み期間中は休館日なし☆

9月の休館日
2日・9日・17日・24日

携帯用サイトQRコード

携帯用サイトはこちら


スマートフォン用サイトQRコード

スマートフォン用サイトはこちら


まめのぶくんです

誕生日:6月2日
年齢:ナイショ

詳しいプロフィールは
こちらを見てね!