文字サイズ


その他展覧会情報

特別陳列「観音信仰の世界」

開催期間:平成29年7月4日(火)~9月3日(日)

観音菩薩に対する信仰ほど、わが国で広く支持され全国に行き渡った信仰は少ないでしょう。
本展では、館蔵・寄託品を中心とする絵画や彫刻、巡礼資料など、観音信仰を物語る文化財を展示します。観音信仰のさまざまな側面を紹介し、なぜ人々が観音に心を寄せてきたのかを探ります。


絹本著色滝見観音像(部分) 近江八幡市長命寺蔵

会期
7月4日(火)~9月3日(日)

※会期中展示替えを行います
前期展示:7月4日(火)~8月3日(木)
後期展示:8月4日(金)~9月3日(日)

会場
第2常設展示室内

関連講座
・8月16日(水) 13:30~15:00
水曜神仏語り講座 第4回「観音さん―観音菩薩の信仰と美術―」
講師:当館学芸員 山下 立

※水曜神仏語り講座 第4回は、誠に勝手ながら都合により中止とさせて頂きます。
  急な予定変更となり大変申し訳ございません。後日、同講座を別の日に開催する予定です。日程が決まり次第、改めて広報させて頂きます。

・9月 3日(日) 13:30~15:00
「西国三十三所観音巡礼の世界」
講師:巡礼研究家 白木利幸氏

※いずれの講座も、会場は当館セミナールーム、
定員140名(当日先着順)、参加料200円

入館料
大人450(360)円、高大生300(240)円
小中生、県内高齢者(65歳以上)、障害をお持ちの方は無料
※7月15日(土)~9月3日(日)は企画展開催中のため、大人500(400)円
※( )内は20名以上の団体料金

展示品(会期中展示替を行ないます。)

・木造十一面観音立像(室町、長浜市山内鳥居堂蔵)
・銀製押出仏(白鳳、大津市穴太廃寺跡出土、当館蔵)
・銅造十一面観音立像(平安、守山市欲賀南遺跡出土、守山市教育委員会蔵)
・厨子入白衣観音像(江戸、大津市浮御堂遺跡出土、滋賀県教育委員会蔵)
・絹本著色滝見観音像(江戸、近江八幡市長命寺蔵)
・絹本著色阿弥陀三尊像(江戸、近江八幡市浄厳院蔵)
・絹本著色十三仏図(室町、近江八幡市浄厳院蔵)
・絹本著色平等王像(十王像10幅のうち、南北朝、日野町念法寺蔵)
・絹本著色天神像(室町、高島市個人蔵)
・紙本著色渡唐天神像(室町、東近江市愛東外区蔵)
△巡礼札 20枚(室町、長浜市鴨田遺跡出土、54枚のうち、当館蔵)
・千手観音像版木 3枚(江戸、近江八幡市長命寺蔵)
・巡礼本尊図版木 2枚(江戸、近江八幡市長命寺蔵)
※ △は県指定文化財

館長ブログ Facebookページ

休館日のお知らせ

平成29年

3月の休館日
6日・13日・21日・27日

4月の休館日
3日・10日・17日・24日

5月の休館日
8日・15日・22日・29日

6月の休館日
5日・12日・19日・26日

7月の休館日
3日・10日・18日

8月の休館日
28日

9月の休館日
4日・11日・19日・25日

平成29年度の催し物案内
催し物案内(上半期)

平成28年度の催し物案内は、以下をクリック!
催し物案内 (上半期)

催し物案内 (下半期)

携帯用サイトQRコード

携帯用サイトはこちら


スマートフォン用サイトQRコード

スマートフォン用サイトはこちら


まめのぶくんです

誕生日:6月2日
年齢:ナイショ

詳しいプロフィールは
こちらを見てね!