文字サイズ


その他展覧会情報

特別陳列 迎春企画「トリにまつわる考古資料」(望楼下特設ケース)

開催期間:平成29年1月7日(土)~2月5日(日)(開催終了しました)

平成29年の干支は酉(トリ)です。縄文時代の昔から、日本人にとってトリは身近な生き物でした。弥生時代にはトリの形をした木製品をつくったり、古墳時代にはトリの形をした埴輪をつくって、祭祀に用いたりしています。

今回の特別陳列では、県内の遺跡から出土したトリにまつわる考古資料を取り上げ、当館が所蔵している資料を中心に紹介します。

新しい年を迎えるにあたって、ぜひご覧ください。

ゲホウ山古墳鶏形埴輪 ゲホウ山古墳出土鶏形埴輪(当館蔵)

《主な展示資料》
・木製鳥形(高島市針江浜遺跡出土、滋賀県教育委員会蔵)
・水鳥形埴輪(高島市妙見山古墳出土、当館蔵)
・鶏形埴輪(彦根市ゲホウ山古墳出土、当館蔵)
・墨書土器「鳥」(守山市服部遺跡出土、当館蔵)
・陶製鳥形水滴(近江八幡市観音寺城跡出土、当館蔵)
・鶏形土製品(大津市膳所城下町遺跡出土、滋賀県教育委員会蔵)

解説シートはこちら

会期:平成29年1月7日(土)~2月5日(日)

会場:望楼下特設ケース

入館料:大人450(360)円、高大生300(240)円、小中生無料
障害のある方および県内在住の65歳以上の方は無料【証明書の提示が必要です】

ギャラリートーク
1月7日(土)10時30分~、13時30分~
ご案内:田井中洋介(当館学芸課長)

館長ブログ Facebookページ

休館日のお知らせ

平成29年

3月の休館日
6日・13日・21日・27日

4月の休館日
3日・10日・17日・24日

5月の休館日
8日・15日・22日・29日

6月の休館日
5日・12日・19日・26日

7月の休館日
3日・10日・18日

8月の休館日
28日

9月の休館日
4日・11日・19日・25日

平成29年度の催し物案内
催し物案内(上半期)

平成28年度の催し物案内は、以下をクリック!
催し物案内 (上半期)

催し物案内 (下半期)

携帯用サイトQRコード

携帯用サイトはこちら


スマートフォン用サイトQRコード

スマートフォン用サイトはこちら


まめのぶくんです

誕生日:6月2日
年齢:ナイショ

詳しいプロフィールは
こちらを見てね!