文字サイズ


刊行物・図録

特別展図録のご案内

送料は1冊あたり82円です。特定商取引法の表示はこちら。

平成26年秋季特別展「造形衝動の一万年―縄文の宇宙/円空の衝撃/アール・ブリュットの情熱―」

1200円

数量:

 人間は古来、土偶や埴輪に見られるようなさまざまな造形物を製作してきました。その後、鉈彫・神像彫刻・円空作品などの木彫像、さらに近年注目を集めるアール・ブリュット作品など、見えざるモノを感性と衝動のもとに可視化した特異な作品が作られ続けています。

本展では、人間が自由な感性のもとに創造してきた立体造形物を、はるか一万年前からたどっていきます。60件127点の展示作品には、重要文化財7点、県指定有形文化財14点、市町指定有形文化財20点のほか、アール・ブリュット作品42点を含み、人間の想像力の豊かさと、不思議な共通性を感じさせてくれます。

 

・宮城県指定文化財 宮城県泉沢貝塚出土 遮光器土偶(東北歴史博物館蔵)

・重要文化財 山梨県鋳物師屋遺跡出土 人体文付有孔鍔付土器(南アルプス市教育委員会蔵)

・重要文化財 埼玉県生出塚埴輪窯跡出土 挂甲を着た武人埴輪(鴻巣市教育委員会蔵)

・重要文化財 木造男神坐像(富山県射水神社蔵)

・千面菩薩像(円空作 観音寺蔵)

・澤田真一氏作品(特定非営利活動法人はれたりくもったり蔵)

・鎌江一美氏作品(社会福祉法人やまなみ会やまなみ工房蔵)

・伊藤喜彦氏作品(社会福祉法人しがらき会信楽青年寮蔵)

 観音寺

千面菩薩像(観音寺蔵)

前期:9月20日(土)~10月19日(日)

後期:10月21日(火)~11月30日(日)

館長ブログ Facebookページ

休館日のお知らせ

平成29年

3月の休館日
6日・13日・21日・27日

4月の休館日
3日・10日・17日・24日

5月の休館日
8日・15日・22日・29日

6月の休館日
5日・12日・19日・26日

7月の休館日
3日・10日・18日

8月の休館日
28日

9月の休館日
4日・11日・19日・25日

平成29年度の催し物案内
催し物案内(上半期)

平成28年度の催し物案内は、以下をクリック!
催し物案内 (上半期)

催し物案内 (下半期)

携帯用サイトQRコード

携帯用サイトはこちら


スマートフォン用サイトQRコード

スマートフォン用サイトはこちら


まめのぶくんです

誕生日:6月2日
年齢:ナイショ

詳しいプロフィールは
こちらを見てね!